読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水を乞いて酒を得るらしい

パワポケの話で彼女が爆死するっていう話したんだけど

こう、字で表現するとやっぱパワポケなんかおかしいよな?

爆死って爆発に巻き込まれるとかじゃなくて彼女そのものが爆発するっていう話だからな

……泣けないなんてくやしいよ

4月4日

はれ

なんかようやく春らしくなった感

だってもう4月ですしさすがにね

朝ももうそんな寒くないし

昼もだいぶ暖かくなった

さすがにもうコートとか上着はいらんかね?

でも夜帰ることも考えると薄着にするのはまだちょっと抵抗ある

そういや新社会人が入社する季節?

こんな話昨日もしたな

で、たまたま会社の掲示板みたら今年の新入社員一覧みたいのがあった

名前だけだけどね

それみて思ったけど

……名前普通だな

ちょっと変わった苗字がいるくらい

キラキラネームとかちょっと期待してるんだけどね

普通だったわ

言うて俺と3年ぐらいしか離れてないわけだし

そんな世代でもないか

そういや俺も入社してから丸3年経つ計算か

3年かー

個人的には3年つっても全然未熟だと思ってるけどね

そもそも今の部署では一番経験浅いようなもんだし

でも3年っていう数字だけみるとでかいよな

だって高校生も卒業してるぞ

それと同じ時間がもう経ってるんだよなぁ

全く実感ないけど

歳を経るごとに生きた時間に相対して1年が短くなるから

結果時間の流れが早く感じるみたいな話あるし納得してるけど

それを抜きにしてもこの3年は高校の頃に比べて早かった

……というより何もなかった

高校時代に学校行くより会社に行ってるはずなのにね

いや、むしろだからこそか

特にこれといった出来事もなくて

遠い目でみればただただ時間が過ぎていっただけのような気もする

学生時代の頃のほうがもっと楽しいこととかいろいろあった記憶があるんだけどなぁ

今はただ時間の流れに流されるだけ

朝がきて仕事して帰ってきてまた朝がくるのを待つ

このまま退職するまでこの作業が続くんやろなぁ

途中で死ぬとかなければ

できるなら何か為し遂げたけどな

まだぎりぎり間に合いますかね?

たぶん書いてなかったと思う話

この前、仕事が早く終わって早く帰ったんだが

バス降りてちょうど電車きててダッシュで電車乗ったら

それが快速で降りる駅通りすぎるっていう

しょうがなく次の駅で降りて引き返す

せっかく早く帰れたのになぁ?

どうやら俺は早く帰れない運命にあるらしい

なんかこういうの運命の強制力を感じるよね

時間を巻き戻しても結果は変わらないっていう

そういやいつ頃からか遅刻する夢みなくなったなぁ

一時期めっちゃみてたのに