読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月9〜11日。三重県1日目

の間2泊3日で伊勢〜志摩に行ってきました

前日につぶやきで言ってたとおりブックオフで108円の観光本(4年前)を買ってパラパラ読みした以外はノープランです

とりあえず色々周りたいと思い初めてまわりゃんせというのを買いました

隣の県なのに三重に行くとか子供の頃以来だからねw

8日の夕方に近鉄の切符売り場で特急の予約して9日の6時50分に名古屋駅から出発

普段JRか地下鉄しか使わないし最初近鉄乗り場が何処にあるのかわからず軽く迷子になったw

8時55分で賢島についたので約2時間

何もなさすぎて別次元に来た気分、でももう少し歳とったらこういう田舎でひっそりと生きたい、色々と大変そうだけどw職探しても無さそうだし

まずは賢島エスパーニャクルーズで遊覧船に乗ってあご湾を一周

船内に+300円で特別席なるものがありますが基本展望デッキで海を眺める感じになるので必要ないかと思う

途中真珠工場で10分ほど見学&お土産購入の時間があります

その後エスパーニャに向かうべく即駅に向かったものの電車の本数が少ないので約30待ち

名古屋と一緒の感覚でいたらとんでもないことになるとこの辺で気がつくw

11時過ぎに鵜方駅に付きお目当てだった東山物産へ

遠いから行く機会は訪れないだろうなと思っていたので嬉しい

お値段はこんな感じで上重の4切れで鰻1匹分あるとのことです

ここは一匹以上はいっときたいなと思い迷わず5切れの極上重を注文、あと肝焼き

肝吸いとミニうざくミニうまきが付いてます

名古屋では考えられない良心価格

肝吸いには肝が2個で肝焼きには7個(多分)入ってました、なんで多分と書いたかというと食う事に夢中になってしまいそれどころではなかったからw

カリッとしてて美味しいですタレは足りない場合は横に置いてあるのでお好みで足すことができます

まわりゃんせ提示で特典サービスが受けられる店で提示した所まるごと苺アイスを1個もらいました

4個360円メニューの試食版のような感じ

苺をくり抜いた箇所に練乳ぶち込んでそのままカチカチに凍らせましたって感じでとてもじゃないがアイスとは言い難いものがある、ある程度溶かしてから噛じらないと、、まあ言わなくてもわかるよな?

食後鵜方駅前で三重交通のバスに乗って志摩スペイン村

子供の頃親に連れて行ってもらったことがある思い出の遊園地です

現在は待ち時間無しでも乗り物が乗れるほど人が少なくなってるとたまにネットで見かけることがあるけどそれでも俺にとっては、、、って

おいおいおい

人いなさすぎだろマジかよwww

平日木曜とはいえ一番人が入り始める頃であろう12時の時点で凄まじくガラガラである

どのぐらいガラガラでやばいのかというと一番人気の絶叫マシンピレネーが何回並んでも待ち時間無しどころか先頭かその後ろに乗れる

大体10人前後で動かします状態

その後園内一周して

氷の城

フェリスクルーズ

ドンキホーテ冒険の旅

スプラッシュモンセラー

アルカサルの戦い

スウィングサンタマリア

に乗り最後にピレネー3回(計4回)

乗ったらもういいかなって気分になった

以前豊橋の総合動植物公園内にある遊園地がやばいと言ってたことがあるがここはそれ以上にやばいw最早誰がどう見ても大赤字経営にしか見えない

自由に乗り物が乗れるのはいいけヘタしたら一人で動かしてもらうことになり遠慮してしまいがちになる

ところどころ閉店してるらしい店や休止中で動かされてないアトラクションがあり悲しいというか寂しい

もし思い出の中で多少でも美化されてるならそのまま訪れずに現実は見ないほうがいい

2時間ちょいで園を出て二見浦の宿へ

鳥羽からバスにのって夫婦岩前で降りて夫婦岩と賓日館の中を見てから宿へ

一泊朝食付き5千円とケチったので部屋は6畳と狭いです(この次の日はさらにケチってる)

ただ大浴場は24時間いつでもおkなのと夫婦岩から歩いて17分と遠めですがJR二見浦駅が目の前というのは立地的には悪くないような気もする

あとコンビニのローソンが徒歩2分

この日はピレネーの乗り過ぎで気分が悪くなってしまてた為晩御飯を取らずに睡眠

2日目に続く