読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西武〓40000系お披露目イベントに行きました〓。

日曜日に、埼玉県所沢の西武球場前で開催されました、西武系のお披露目イベントに行きました。9時22分からの初運行イベントに参加する為池袋駅に着きました。そして参加証を受け取り、駅で今回乗る列車を待ちました。そして2分遅れで列車が到着しました。そしていよいよ初運行列車に乗りました。系は、西武の新型通勤車両で25日に-trainとして運行予定の車両です。シートは、クロスとロングにすることが出来、4号車は、車椅子対応トイレが装備され、席には、コンセントが備えられ、freeWiFiも出来ます。いよいよ初運行列車で一足早く車両の走りを体感することが出来ました。初運行列車は、池袋から西武球場前間で運行され、新車の匂いで車内で走行音を体感しました。は、各扉の他に中吊り部分にも備えられ、ニュースや天気予報広告が流れています。そして照明の切り替えの実演も行われていました。電球色や暗めにすることが出来ます。貰った記念品は、パンフレットとステンレスカフェボトルでした。列車は、西武球場前に着きました。そしてそのままお披露目イベントに参加しました。展示されてた車両は、2編成です。イベントでは、正面\xA4

亮命浸1堂颪ǂ藥臆辰靴道廚せ廚い忙1討靴泙靴拭◀修靴篤睛澔颪納崙發篌岾阿鮓ǽ呂校槪ⅸ侏茲泙靴拭◀修靴討海亮嵶召裡厩羲屬砲蓮▲僉璽肇福璽好據璽垢ⓗ漚┐蕕譴討Ľ蝓∩襪ⓑ腓④唎砲覆辰討Ľ蝓ゟ瑢櫃韻筌侫蝓璽好據璽\xB9(車椅子やベビーカーを置くスペース)が備えられています。(フリースペースは、各車にあります。)そしてプラズマクラスターロングシート部にもコンセントが備えられ、快適な車内の装備が整っています。外観のデザインも西武の車両には、全く先進的な印象がありアルミニウム車体で西武の新しいカラーも前面と扉部にあり、カラーがあり、それぞれ-train元町・中華街、-train西武秩父になっていました。もう一方の編成クロスからロングに切り替える実演まで行われました。5時間位、新型車両を細部まで全て見渡しました。車両メーカーは、川崎重工で西武車両として初の川重製車両です。そして休憩車両に使われてるスマイルトレイン系も外観から車内まで見渡したり撮影したりしました。そしていよいよ復路の初運行イベントに参加しました。行きは、7号車9Dでした。帰りは、5号車で11Dでした。帰りも4

0000系の走りを体感して池袋に着きました。そしてメトロ有楽町線で有楽町まで行き、有楽町で用事を済ましてから、東京まで歩いて京葉線で千葉まで帰りました。40000系のお披露目イベントも、初運行イベントも良かったです。