読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイの山岳民族“モン族”の刺繍バッグ

よく見てください。

これ、プリント生地じゃないんです。

黒地に刺繍してあります。

この絵、全部刺繍でできてるんです……!

(さすがにマシンメイドですが;

高価な、古布を使ったバッグだと、手作業で刺繍されてるものもあるだろうなぁ)。

う〜〜〜ん……素晴らしい。

インドネシアのバリ島の雑貨にはまり、

アタ製品(アタという水草で編んだカゴバッグなど)や、

ガムランボール(シャラシャラと独特の音色がする銀製の鈴)を集めていた流れで、

アジアン雑貨店によく通っていた時期があったのですが、

(ちょっと流れは違うけど、「翡翠のバングル」集めも似たような趣味かな♪

共通点は、手作りの繊細な一点物であることo(^-^)o)

そのとき、やはり、「モン族の刺繍」には心奪われました。

エスニック雑貨の刺繍というと、幾何学模様も多いんですが、

モン族の刺繍は花や鳥のモチーフが多くて、とても女性的でかわいらしいのですo(^-^)o

実際、モン族では女性が刺繍スカートを身につけて生活されてるしね♪

そんな、モン族の花の刺繍ポーチは、

仲屋むげん堂・高円寺店

(むげん堂は東京にしかない? けど、

昔は東京にいくたび支店を探して行ってたぜ!

原宿店が駅から近くて便利)

で見つけて、大切にしてたんだけど、

こんな大きな、肩がけできるトートバッグは、

私は今まで見つけられずにいました!

これは、こないだのお祭りの日に、

たまたま入った、地元の輸入雑貨店にあったものなんだけど、

この大きさ、この圧倒的な刺繍の迫力にひとめぼれして、

すぐに買って帰ってきました(^O^)/

とはいえ、ポーチくらいなら鞄に忍ばせられるんだけど、

A4がらくらく入るサイズのバッグをどう持ったらいいのか、

エスニックファッションで統一するならいいだろうけど、

ふだんのユニクロファッション(笑)で持っても大丈夫か!?

とか、考える余裕もなく、

惚れてました(笑)。

うん、いいよ、ユニクロの黒のスカンツに合わせる(笑)。

持ち方をまちがえると、おかんアートどころか、おばあちゃんっぽくなる難しさかもしれないけど、

センスはないけど愛はある!

持ちたいときに、持つ(笑)!

さらに、勢い余って、

ペンポーチとポシェットも買ったので(^-^)、

大事に、しっかり、

使いたいと思います♪