読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

05「マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション」

(((o(*゜∀゜*)o)))すごい!まだ味がする!(((o(*゜∀゜*)o)))

映画館で5回、DVDやVODで数回。

一昨年公開作なのに、早くも10回以上見てるのに、

見終わると「もっかい!」てまた頭から見ちゃう今作。

しがんで、しがんでもう味がしないかと思ったけど、

切り口と味付けを変えてまだまだ味がする感じ。

正直ブラック&クロームと普通のモノクロの違いは

門外漢な自分にはよくワカンネ!

元々コントラスト強い画面でウォーボーイズな白黒キャラ中心だし、

ほとんど砂漠ばっかりなんでモノクロにしても違和感ない。

元がハチャメチャに要素の多い作品な分、

モノクロ化して全体の情報量が減って、映画自体ソリッドになった気がします。

(イモータンの豊かな暮らしぶりを示す水耕栽培のグリーンや、砂嵐の神々しいまでの黄土色が失われたのは残念ですが)

なにより実質的な主人公・フュリオサ様の微細な表情が際立ちます。

劇中を通じてポーカーフェイスに思えたフュリオサが、

静かな怒りや葛藤・絶望を乗り越えて得るラストの表情だったり

度々交わされるマックスとの視線が変化していく様子。

キャラクター内面の機微に触れやすいのは、むしろコッチか?と思うほど。

改めて、ナンデこの素晴らしい演技で

シャーリーズ・セロンが主演女優賞にノミネートすらされなかったのか

どこぞの誰かを問い詰めたくなる感じ。

リクタスが相変わらずバカで可愛いのと、

人食い男爵の乳首スーツもゲスくてニヤニヤしてました。