読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受覚の問題

やっぱり、無理だ。受覚の発表は、出来ない。スナイパーを相手にして、的を着けて立っている様な物だ。冷静になればなるほど、無理だ。だけど、何か、方法はないかな?受覚の記述を残せる方法は?初めてその事を体験した人が、予備知識がないと、上手く生きられないんだ。生きられない可能性が高い。結局、その、初めて体験する人に、予備知識を届けたいんだよ。医療機関を受診する人は、そんなに多くないはず。そこまで冷静に行動出来る人が、どれ位、いるだろうか?そして、受覚者を守りたい気持ちもある。被聴者は、幻聴が聴こえる側、被憑依者は、憑依される側、被受覚者は、受覚を受ける側。受覚者は、被受覚者を知覚する相手側。受覚者も人間だし、普通の人達だから、その人達に取っても不利益にならない様に考えたいし、ましてや、被受覚者に取っては、受覚現象は、不利益になる以外の何物でもない。僕は、単体内での情報の保存がしておけないんですよと言う事になってしまう。隠さなければ、社会生活は、無理だろう。秘密が垂れ流しになる人材を職務に起用する組織なんか、ある訳ないだろ?俺は、体験の共有こそあれど、その事自体が公になっていないか\xA4

蕁△修海砲い蕕譴襪世韻澄◀修靴董△修両貊蠅⓴架討世ǂ蕁I當未料反イ任蓮⌅鐚昫亳従歛慮骸圓聾柩僂竜_颪鮗困Δ鵑犬磴覆いǂ福〽昫个噺世Ω従櫃蓮⊂椶靴唎話里蕕覆い箸聾世─△修海泙把舛靴じ従櫃任發覆い澆燭い覆鵑澄◀世韻鼻⌆當未帽佑┐燭藺面椶世茲諭﹅霾鵑領倎个鯔匹欧覆い鵑世ǂ蕁A芦兵圓鮓曚Δ茲蠅癲▲妊瓮螢奪箸和腓④い鵑犬磴覆いǂ福¹柄阿泙任亮匆颪如⊆昫亳従櫃蓮ヿ琛砲覆辰討い覆ぁ◀世ǂ蕁〻欧蕕咩"貭蠖瑤い襪任△蹐θ鐚昫仄圓蓮∪ご屬領丨譴涼罎吠兇譴得犬④胴圓嚞槪ⅸ侏茲拭◀世❶△海亮昫亳従櫃鮓琛砲靴討靴泙♢槪蓮△修凌傭◀ǂ虍詭¤鮹イぜ茲辰董⊆匆颪涼罎謀蠅下里討觧槪汎韻戸佑併槪砲覆蠏鵑佑覆ぁ⦿◀亮匆颪砲蓮⊆昫个粒鞠阿❹覆いǂ蕁"柄阿泙任料按鵑紡Г辰撞’十侏茲討い襪世韻如~兇❶⊆昫亳従櫃慮甯修鮃圓辰燭蕁⌅詭¤離丱譴詬佑併槪里△詒鐚昫仄圓蓮⊆匆颪ǂ蕕寮Ã曚鯣錣襪世蹐Α◀Ń阿蓮⊆昫个❹△襪ǂ蕾鮓曚垢襪函⌆堙槪憤靴い鮗擷鰻鵑佑覆ぁ◀弔泙蝓⊆昫亳従櫃鮓甯修垢觧槪蓮▲瓮螢奪箸茲蠅皀妊瓮螢奪箸諒鈇ⓑ腓④い呂此◀修譴任癲~燭陵夙灤亮韻發覆咩⊆昫个魴亳海垢觧槪蓮▲⑤張せ槪覆鵑澄〽ʍΔ盖唎海蠏鵑佑覆ぐ免鐚昫仄圓\xCE

受ける衝撃と既存の常識に対して生じる猜疑は凄まじい。病気か自殺が起こる。

広告を非表示にする